集客・教育・販売はLINEステップに限る!商品の自動化販売「売れる仕組み化」が実現できるサービス「プロライン」をレビューしてみた!

こんにちは、YOKKOです。

最近では、副業を始める方々が増えてきました。
投資・転売・アフェリエイトなど様々な種類がありますよね。

そんな中、もっとも最速で結果の出やすい方法として、「コンテンツ販売」に取り組む人も多いのではないでしょうか。
でもこんな悩みもあるのではないでしょうか?

  • 集客に使っているツールの手数料が高い
  • 集客代行の手数料が負担になる
  • 本業が忙しいので、集客のための時間が取れない
  • 配信の上限に達してしまう
  • ユーザーの状況に応じたメッセージが送れていない
  • 友達の属性に合わせたステップ配信ができていない

でもそんな方にこそピッタリのツールがLINE自動化ツールです。
LINE自動化ツールはいくつかありますが、個人でLINEを使って商品販売をするなら、Lステップよりプロラインです。

YOKKO

LINE公式アカウントや他のツールにはない機能があって驚きです。

この記事はこんな人におすすめ

以下のような形態にLINEステップ配信を行いたい人

  • コンテンツ販売
  • オンライン教育
  • 顧客サポート
  • リピーター育成
  • 見込み客の育成と集客
目次

他の追随を許さないコスパでLINEステップ配信ができる

プロラインフリーなら他の追随を許さないコスパでLINEステップ配信ができるんです。

他の有名どころのツールとプロラインフリーの料金を比較してみます。

プロラインと他社ツールとの料金比較表
プロラインと他社ツールとの料金比較表

上記を見ると、他社ツールは1,000通までは安いですが、それ以上になると費用が数万円に跳ね上がります。

例えば、登録者200人だとすると、1,000通ならたった月4通しか送れません。

この200人にどのくらいの頻度でステップ配信したいですか?
1週間に1通で足りますか?

おそらく本気でLINEステップ配信する場合、せめて1週間に2通は送りたいですよね?
そうなると確実に上位プランになり高額な料金がかかります

しかし一方でプロラインは何通送っても0円

しかし、これは勘違いしそうですが…
上記のプロラインの0円はステップ配信をしなかった場合の価格です。

プロラインの料金形態の実情はこちら

LINEで集客・教育・販売をするなら必ずステップ配信が必要です。
プロラインの正確な料金形態は、下記になります。

プロライン料金表
プロライン料金表

10ステップだと基本的な「登録ありがとうございます」のあいさつ配信の他にオファーが2〜3ステップという形になります。
するとクロージングは正直ちょっと窮屈かと思われるので、プロラインを利用する人の多くが50ステップor無制限を選択しています。

50ステップあれば商品の魅力と売るためのシナリオがしっかり作れます

配信数による制限はない上に、登録者が1,000人でも10,000人でもステップ数が50以下ならたった1万円で利用できるのが魅力ですね。

YOKKO

基本となるシナリオはテンプレートが揃っているので、運用方法を組み合わせるだけでOKなんです。

有料プランを90日に引き伸ばす方法でじっくり試せる

プロラインフリーに登録すると、誰でも30日間はステップ数無制限で利用できます。

さらに有料のプロプラン、ゴールドプランの無料お試しをすることで、60日間の延長できます。
実質90日の間ステップ数無制限で利用することができるので、じっくり試せるのも魅力。

フリープラン・有料プランは下記の通りです。

90日以内に無料プランに戻せば一切お金はかからないし、もし無料期間内で1万円でも収益が出ればそのままプロプランに再投資することもできます。

90日は結構長いので、結果が出なければ無料プランに戻せばいいので、「まずは無料」ができて良いですね。

プロプラン・ゴールドプランが最大90日間無料

Brainなら数万円レベルの情報商材の教材がタダ!

ちょっとびっくりしますよ!

インフォカートやBrainではDRMやコンテンツ販売に関する教材が数万、場合によっては数十万しますよね
それのレベル以上の動画教材が無料で見られるんです。

登録するとマニュアルへと案内され、LINE公式との連携がスムーズに進みます。
全て解説されるので、やり方をググる必要がありません。

販売されている他の教材に劣らないレベルで以下のことが学べます。

プロラインで提供される教材
  1. 配信シナリオの作成方法
  2. LINEステップの組み方
  3. LINEマーケティングのやり方
  4. DRM特化のコピーライティングの手法
  5. 無料コンテンツの作り方

などなど、YOKKOの処理能力がついていかないレベルのボリュームの教材でついていくのが必死…
正直、これが本当に全部できたら、月収100万とか夢じゃないかも…と思えます。

別で教材を購入する必要はないと言えるくらいです。

プロラインの特徴【LINE公式アカウントではできない機能】

❶ 顧客へのステップ配信が細かく設定可能

具体的には、1日2回以上・分単位・クリックした人だけ配信という設定が可能。
さらに自由自在のシナリオ移動できるので、顧客の反応率が激増する仕掛けができます。

この機能は、本家LINE公式アカウントにはできません

YOKKO

この施策をするとなんと反応率が3倍に増えるというデータが出ているのです。

❷ “友だち追加した全員”を一人一人、顔と名前を確認しながら顧客管理できる

「個別チャット」はもちろん「指名した友だちだけをシナリオ移動」できます。
さらに「セグメント(絞り込み)配信」では、一人一人個別に選択・送信が可能。
稼働していないと思われるアカウントには配信しない設定もできるので、配信料の節約にも繋がり、反応率も良くなります。

本家LINE公式アカウントだけだと、友だち一人一人のアイコン画像と名前を確認することができません。

❸ フリープランでも機能制限なし & 送信数無制限

登録フォーム(アンケート)やカウントダウンタイマーを埋め込んだオリジナルコンテンツページや外部公開ページ(LP)など作り放題。

さらに顧客ごとに最適なリッチメニューを表示する「シナリオ別リッチメニュー」とリピートを促すので少ない手間でリピーター獲得ができます。

プロラインの特徴【独自コンテンツ販売がこれで完結】

Brainnoteなどのプラットフォームから卒業して、独自販売するときに必要な機能が全て揃っています
  1. 決済機能 × コンテンツページ作成ができる
  2. 使えるシナリオテンプレートが揃っている
  3. シナリオ別リッチメニューテンプレート+アイコン754種類がタダでもらえる
  4. コンテンツ販売できなくてもプロラインアフィリで稼げる

それぞれ解説していきます。

❶ 決済機能 ✕ コンテンツページ作成ができる

Stripeやペイパルを使った決済機能を作れます。

LPページをプロラインで作り、決済リンクを貼り付けることが可能なのです。
そこにはカウントタイマーが設置できるので販売期間は3日だけ!と区切ることできます

ココナラでLPページ作ったら、10万越えちゃいますね。
それがデザインはともかくとしても、LPページが作ろうと思えば自前でできるというところもメリットしかないですね。

さらに、購入者限定の会員ページ的なものが作れるので

  1. ステップを組んで教育する
  2. LPで決済機能をつけて販売する
  3. 購入者だけのサイトを作成する

という一連の販売フローが、プロラインだけで完結します。

❷ 使えるシナリオテンプレートが揃っている

シナリオを使えば指定したタイミング・順番でメッセージを届けられます。
複数のシナリオ間を簡単に遷移させられます。

例えば、クリックした顧客やURLに遷移した顧客、アンケート(感想フォーム)に回答した顧客で属性別に分けておき、ワンクリックで選びセグメント配信も可能。

テンプレートに穴埋めするだけで、完成してしまうのです。
しかも、すにで東証一部上場企業でも採用され、実績も出ているテンプレートなんです。

❸ シナリオ別リッチメニューテンプレート85種類+アイコン754種類がタダでもらえる

フレーム85種、アイコン754種が使い放題。シナリオやセグメントごとにカスタマイズできるリッチメニューも豊富です。

有料会員、無料会員などの属性によって、リッチメニューの表示を出し分けたり、キーワード応答や登録フォームを組み合わせることができます。

❹ コンテンツ販売できなくてもプロラインアフィリで稼げる

プロライン自体のアフィリエイトも可能です。
サービスの質がよく高額なので、アフィリエイトしやすいと思います。

プロラインのデメリット

こんな設定方法や運用方法を細かく動画で説明してくれて、大変ありがたいのですが、、
地味に面倒なデメリットがあります。

  • 動画マニュアルを見ろというLINEメッセージとメールがくる
  • 無料コンサルを受講しないと、無料で使い続けれない

という2点。

膨大な量の無料マニュアルがあります。
どれも高品質です。。

が、量が多い

それぞれ40分程度の動画ですが、トータルでは10時間を超えます。

さらに、見ないとLINEとメールで急かしてきます。
「反応が無い場合、こちらが最後に送るメールとなります。」と、、

ちょっと待ってよ。。って感じですが…

そしてもう一つ…

無料コンサルの受講が必須です。

無理なクロージングとかはないですが、「有料プランの無料お試し」だけオファーされます。
特に他には大きなデメリットないので「試してみます」と無料お試ししてみると良いと思われます。

プロプラン・ゴールドプランが最大90日間無料

まとめ

総合的に見て集客・教育・販売は、LINEステップ配信でプロライン一択です。

月額1万円でここまでの機能を得られるものはないと思われます。
教材代だけでペイするレベルです。

かなり自由度が高くやりたいことができると感じました。

プロプラン・ゴールドプランが最大90日間無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
トップへ
目次
閉じる